宝石商リチャード氏の謎鑑定/辻村七子/集英社オレンジ文庫/雪広うたこ

宝石商リチャード氏の2冊目
「宝石の国」で石(鉱物?)の名前は見てたけど、石そのものに興味はわかず。
この本1話目キャッツアイの話を読んで、ちょっとだけ興味が出てきました。
巻末の参考文献にあたっていこうかな。



あと、お守りとか不思議な力の話が好きだけど、いまいち信用していなかった私には目からうろこでした。
なるほど、「石は人の願いを映す鏡」
最近の西洋占星術の考え方とも一致する話ですね。


オパールの結びのあたりを読んで、ふと思い出したのがゴーストハントのナル。
共通点は英国人、イケメン、事務所(店舗)を東京に構えた、日本にいる本当の理由がありそう、優しさがちょっと見えづらい、かな?





宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス) - 市川春子
宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス) - 市川春子

ゴーストハント1 旧校舎怪談 (角川文庫) - 小野 不由美
ゴーストハント1 旧校舎怪談 (角川文庫) - 小野 不由美



キャッツアイの出だしのあたりがユークレースで回収されてたのは、3回目をパラ読みしていて気付きました。
1冊の中で回収されてる!ありがとう、辻村せんせ。

ユークレースの名前を見たら、宝石の国が読みたくなってきた。
そして、宝石商リチャード氏の続きも気になってきました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント