「ときめき」は人それぞれ

こんまりさんの本で、私が一番面倒だな、と思っているのが、服をたたむということ。
確かに並べた当初はとてもときめくのです。
いいな、と思うのです。
でも、その日の洗濯物が戻ってきたとたん、
「たたむの面倒くさい」
となってます。
毎回同じことの繰り返し。
ダメ人間だな、と何度も思っていたのですが、私向きなやり方を見つけました。

たたまず引き出しに放り込む。でも、さっとモノが取り出せる。

勝間式 超ロジカル家事 - 勝間 和代
勝間式 超ロジカル家事 - 勝間 和代

「超ロジカル家事」とかいうので、本を読むまでは頭のいい人がやる小難しい話なんだろうなと思っていたのですが。
言ってる本質はこんまりさんやほかのお片付け本と一緒です。
が、「洗濯物たたまなくていいんだ」って、それだけで、本当に気が楽になりました。
おかげで、アイロン掛けなきゃならない洗濯物にアイロンをかけようと動くまでに要する時間が短くなりましたよ。

「自分がどうしたいのか」
それを明確にすることがやっぱり一番大事ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント